雨の日のディズニー

はいどーも、社会人です。

左から2番目が僕で、僕の周りの個体はどうやら従兄弟と弟だそうです。

 

突然ですが、皆さんは雨の中、ディズニーに行ったことがありますか?

今日は先日地元から遊びにきた友達と、雨の中ディズニーシーに行ってまいりましたので、もし今度雨の中ディズニーに行きたいと思っている方がいらっしゃいましたら参考にしていただければと思います。

 

それではぞうぞ↓

 

ディズニー

ディズニー出発前夜、天気予報を確認すると降水確率は驚異の80%

雨だけならまだしも台風まで急接近の様子

せっかく地元から友達が来てくれているというのに神様も残酷です。

ホントに神様がいるのなら問いたい。

 

僕らが何か悪いことをしましたか?

 

 

 

 

 

 

フォッフォフォフォフォ

自分の心に聞いてみなさい。

 

 

え。

 

 

フォッフォフォフォフォ

聞いてみなさい。

 

 

 

 

 

あっ。

この前、彼女のいる後輩の車に「ちんちん」って書きました。

これが原因で彼女と分かれば願ったりと思ってしまいました。

 

 

フォッフォフォフォフォ

他にはないですか?

 

 

 

 

あっ!

奈良に行った時、鹿の金玉を盗撮しました。

「金玉だ金玉だ金玉だーーーーー!」

って周りを気にせずはしゃいでしまいました。

 

 

フォッフォフォフォフォ

他にはないですか?

 

 

 

 

 

あっ‼

前にうどんの体験造りをやったとき

 

先生の目を盗んでちんちん作りました。

 

 

ふぉふぉふぉふぉふぉ

 

フォッフォフォフォフォ

 

 

 

 

死刑‼

 

 

日頃の行いって大事ですね。

友達たちには悪いことをしたなあと今では反省しています。これからはおばあちゃんの荷物持ったり、ゴミとか落ちてたらガムシャラに食べて、地球に優しい男になりたいと思います。ホントにすいませんでした。

 

ただ今更過ぎてしまったことを気にしても仕方ないので、開き直って雨にも負けず風にも負けずディズニーへ出発することにしましょう

 

 

 

 

 

ところで、皆さんディズニー好きですか?

 

 

 

僕ですか?

 

 

 

 

もちろん大好きです!

もうディズニーなんかのグッズは一式持っていますので、今回は全身ディズニーファッションで出発したいと思います。

 

 

ちなみにこれでディズニーに行くと、阪神ファンの群れの中に巨人のユニフォームで飛び込む感覚が味わえます。あと、ランド内ですれ違うお姉さんに「え、ミニオン」と二度見してもらうことができます。勇気がある狂人は是非やってみてください。

 

ちなみによっちゃんと、まこちゃんとは途中の駅で合流しました。

 

二人とも僕の姿を見て「気合入りすぎやろー」とミニオンについて何も触れてこなかったのでそれはそれで切ないなと思いました。

僕の後ろの靴べらは、前日終電を逃したので僕の部屋に泊まりましたが、あまりにも顔が大きいので途中駅で巻きました。来ても改札で挟まってしまうのでこれでよかったんだと思います。

 

ちなみにディズニーまでの道中、僕は寝ていました。

昨日帰ってからくつべらとずっとおしゃべりしていて、3時間しか眠れなかったためです。

よっちゃんとまこちゃんも同様にあまり眠れなかったようで、当初オープンから遊び倒してやろうぜえと言っていたのですが、ディズニーに着いたのは12時でした。

歳には勝てないですね。

 

 

 

とは言ってもここは夢の国ディズニー!

着いてしまえば、アラサーの僕らも眠いなんていってられません。

こっから僕らの怒涛のディズニー祭りがはじま

 

 

 

 

 

 

 

 

りません。

まずは食事。

僕もまさかディズニー、一発目のアトラクションがご飯だとは想像していませんでしたが、腹が減ってはなんとやらです。

しっかりお腹を満たしたところで、

今度こそ、行くぞディズニーーー‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから起きてよ、よっちゃん。

まだ始まってもないんだって。

まさかディズニーを一滴も味わっていないのに寝始める狂人がいるとは思いませんでした。

そんなお眠なよっちゃんを叩き起こしたところで、いよいよホントに出発です。

 

 

 

 

 

まずディズニーと言えば、

 

耳ですよね!

もうアラサーでもこれさえ着けときゃ、何だかキャピキャピ感倍増です!

 

 

青木もなんか付けなよーと言ってくれましたが、僕からすればディズニーファンならそれくらい持参しとけよって話です。

「あ、俺は持ってきてるから大丈夫!」

 

 

 

 

 

 

どう?

 

 

可愛い?

 

 

ねえ?

 

写真を撮るどころか、このあと一言も話してくれなくなりました。

子どもの夢と、築き上げた友情を同時にぶち壊す可能性があるので皆さんは耳を付けましょう。

僕は音速のスピードで脱いで、鞄にぶち込みました。

 

あと余談ですが、かばんのスペースが恐ろしくなくなります。お土産を入れるスペースも、途中で買った飲み物すらいれることができなくなります。

この5秒の出番のために僕は何をやっているんだろうとパンっパンの鞄を見るたびに後悔しました。

 

その後は

「タートルトーク」

「タワー・オブ・テラー」

「ニモ&フレンズ・シーライダー」

「インディー・ジョーンズ」

「ライジングスピリッツ」

「マーメイドラグーンシアター」

 

に乗りました。

肝心の写真ですが、雨がほんとに凄くて携帯すら取り出せなかったのでほとんど撮ってません。

 

唯一撮っていたのが暗闇でディズニー感の欠片もない場所だったので、ホントに雨が凄かったことが分かると思います。

ですが、よく考えると昼から行って6時間くらいでこれだけ乗ってるってなると結構楽しんでませんか?

僕も書いていて気づいたんですが、よく考えると待ち時間は殆ど1時間以内でした。雨の日のディズニーって体力の消耗は凄いですが、確実にたくさんの乗り物に乗れることが分かりますよね。

しかも殆ど室内なんで、通常の遊園地みたいに雨の影響で止まっているものもないので、待ち時間が苦手な方は豪雨豪風の中ディズニーに行くことをお勧めします!

 

 

さて、乗り物に乗りまくって雨に打たれまくった僕らは、夜の7時にはクタクタになっていました。

当初は遅れた分、閉店まで遊び倒すと行っていた二人ですが満場一致でお土産を購入後帰宅する流れになりました。

何度も言いますが、歳には勝てません。

 

僕はと言うと、お土産を探している二人に手を振って、一人でベンチで休憩していました。

 

なぜなら、荷物がパンっパンだからです。

 

まあ、ホントは足に限界来ていたためなんですが。

お土産を期待していた方すいませんです。

ただ、女の子の買い物って長いんですよね。

 

1時間くらい待っても来なかったので、途中タバコを吸いに園内を一人で歩いていたんですが、なんと若い女の子4人組に声をかけてもらいました。

 

「お兄さんお兄さん、すいません写真撮ってもらえないですかー?」

 

 

答えはもちろんYESです!

きゃぴきゃぴの女の子に声をかけてもらった僕は、疲れもふっとび渡された携帯で連射してあげることにしました。

 

僕:こんな感じで大丈夫ー?

女の子:大丈夫ですー♪あっ、もしよかったらお兄さんも撮りましょうよ♪

 

 

答えはもちろんYESです。

なんなら大YESです。

まさかこんなロマンチックな夜のディズニーで女の子に声をかけてもらっただけでなく一緒に写真まで撮ってもらえるなんて、感無量です。

生きててよかった。

お母さん産んでくれてありがとう!

お父さん、育ててくれてありがとう!

 

 

 

 

女の子:行きますよー!ハイチーズ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人かーーーーーーーーーい‼

 

しかもTシャツも、

「え?もはやミニオンでもなくない」

って言ってもらいたくて途中着替えたよく分からんやつやし。

 

一緒に撮るもんやと勘違いして、勝手にテンション上がってなんかすいません。

よく考えたら、僕の渡した携帯以外でも撮影していたので、多分バカにされていたんだと思います。

お母さん、お父さんもしよかったらさっきの感謝の言葉を一度返品していただけないでしょうか。速達で。

 

気付けば、雨はあがり、周りには傘を閉じ、今日の思い出を語らいながら帰路に向かう家族連れ、カップルがたくさんいました。

僕はというと、このあと人の波に逆らいながら、ただただ走りました。

夜のディズニーの美しさは僕には少し眩しかったです。

 

 

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。