都会の真ん中で釣りを楽しんできました

はいどーも、先日ゲーセンで大金を手にした青木です。

驚きました。前回、XINKAIの腕時計が設置されていた場所に今度は現金です。

結構厚みがあったので、メモ帳かと思ったんですが消しゴムの臭いがする湿った布でした。感触はTENGAとアンジェリーナジョリーを足して2で割った感じです。

用途が分からなすぎるので、今度後輩の結婚式の祝儀にぶち込もうと思います。

 

さて、今日は先日友達のわたにゃんと遊んだのでそのことを書こうと思います。

 

 

 

 

ー土曜日ー

突然ですが、僕は今顔面をパイパンにしています。世にいう、脱毛です。

理由は簡単です。

女性は清潔な方が好きらしいんです。

僕はかれこれ1年半くらい通って、顔面の毛をそぎ落としているのですが、これがその成果です。

(※右が僕です。左は岩塩ではありません、弟です。)

 

恐ろしい生命力ですよね。何度強烈なレーザーを浴びようとも、その成長が止まる気配がありません。

クリニックの先生も、君の毛からは絶対に負けてなるものかという強い意思が確認できると感心していました。嬉しい限りです。

今後はレーザーでの治療は諦めて彫刻刀で削る方向にシフトチェンジする予定です。

 

 

ちなみに女性の方はやったことがある方も多いと思いますが、あれめちゃめちゃ痛いですよね。

今日「痛かったら教えてください」と先生に言われたので、初めて「痛いです」って正直に伝えたら、「ですよね~。」と言われました。

彫刻刀でこいつを削ってやろうかと思いました。

 

そんなこんなで脱毛がお昼に終わって、暇だったので急遽友人のわたちゃんを呼び出し、ご飯を食べることにしました。

 

 

これが僕の友達のわたちゃんです。じんたん並みにいつも一緒にいるすこ友です。

この写真は「黄金郷はたしかにそこにあったんだ。ノーランドに知らせなきゃ。」と言って、思いっきり近所の鐘を鳴らした時のわたちゃんです。

きっと嘘つきノーランドも泣いて喜んでいることでしょう。

そして意識が飛んでいるため、わたちゃんはそのことすら覚えていないでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お昼に行ったのは僕が前から気になっていた

新宿駅南口から、ほふく前進で45分程の

「ざうお」というお店です。

 

店内はこんな感じです。

店舗の中央に船の模型があり、その船の周りを魚が泳いでいます。

お店の特徴はその魚を実際に釣ることができて、釣った魚をその場で捌いて食べることができる点です。

しかも調理方法も「活き造り」や「煮つけ」、「握り寿司」、「握りっぺ」、「わかめ酒」など様々なものが選べるため、生モノがダメな人も安心です。

そして何より死ぬほど面白そうです。

 

わたちゃんも興味津々です。

ですが、このざうお、一つだけ注意点があります。

それは釣った魚のリリースが禁止されていることです。なので釣り竿を投げて、食らいついた魚は責任をもって食らいつくさなければいけません。

食べきれないという問題よりも、お金を払えない問題が発生する可能性があります。

料金一覧はこんな感じです。

写真が切れてしまっていますが、他にも魚はいます。

伊勢海老は時価となっていますが、店員に確認すると現在18,000円だそうです。

伊勢海老の捕獲、それすなわち僕らの死を意味します。

 

ちなみにこいつは怖くて値段すら聞けませんでしたが、恐らくタマホーム6個分くらいだと思います。

 

 

僕らは話し合いの結果、アジ(990円)のみに狙いを定めて釣りを行うことにしました

まずは僕がチャレンジしてみることに。

 

僕が釣りをしている時、わたちゃんは周りの大物の動きを追って、警告してくれます。

わたちゃん:くるくるくるくる‼

僕:ひえーーーーー

わたちゃん:逃げろ逃げろ逃げろ逃げろ

僕:どひゅぇーーーーーーー

わたちゃん:やばいやばいやばいやばい

僕:でゅっふーーーーーーー

 

 

釣られる側がいつも弱いとは限らないんですね。

 

 

僕:わたちゃんこれむずいよ。もうタイとか釣っていい?

わたちゃん:いやそんな贅沢はダメだ。俺に任せろ。

 

次はわたちゃんがチャレンジします。

 

真剣です。

 

とても真剣です。

 

あまりに夢中だったので、途中わたちゃんが注文した海鮮丼の海鮮をこっそり平らげることにしました。

 

 

バレませんでした。

 

 

彼の机には「丼」が残りました。

 

 

まあ釣ればいいことだろうと思い、改めてわたちゃんの様子を確認。

 

 

え?

 

いつの間にか釣りから突きへとスタンスを変えていました。

 

僕:なあ?難しいだろ?

わたちゃん:いやもう少しでどうにかなる。

僕:何かつかんできた?

わたちゃん:あー。アジは群れで行動しているからその方向を予測して先回りして餌を投げればいい。

僕:天才か。

わたちゃん:任せろ。おらきたーーーーーーっ!!!!!!

 

 

びちゃびちゃびちゃ

 

びちゃびちゃびちゃ

 

 

 

ドンッ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯛やん。

 

むっちゃ鯛やん。

 

 

 

恐らく写真に写っているこれはそんな過ちを犯したやつらの、処刑所だと思うので、ここで吊られてしまえばいいのになと思いました。

釣りだけに。

お見事。

いえーーーーーーーーーい!!!!!!

山田くーーんTバック三枚持ってきてーー。

 

まあ釣ってしまったものは仕方ないので、新鮮さを味わうため、僕らは活け造りを注文。

これがその写真です。

 

怒りを忘れるほどの美味でしたw

食べている最中、ぴくぴく動いていました。

エロかったです。

食べ終わったあとは残った部位でお味噌汁を作ってもらいました。

エロかったです。

 

都会のど真ん中でこんなに楽しく釣りができると思いませんでした。駅から多少離れますが、興味がある方は是非行かれてみてはいかがでしょうか。

 

このあとも遊んでますが長くなったので、今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。