僕のお兄ちゃんマニュアル

こんにちわ。初めまして。

このブログを書いているあおきの弟、そーまです。今回、僕は福岡から東京に遊びに行って、お兄ちゃんと約半月程一緒に生活していました。

ブログを読んでいる人なら分かると思いますが、僕のお兄ちゃんは少しだけ頭が狂っています。ブログ内でやっているようなおふざけを僕が小さい頃からやっていました。

 

今回はそんなお兄ちゃんの日常生活と東京での思い出を、僕がこのブログをお借りして紹介させていただこうと思います。お兄ちゃんもそろそろいい歳です。このブログを読んで、お兄ちゃんと一緒に暮らしたいという素敵な女性が現れれば、弟としてこれ程の幸せはありません。お兄ちゃんのよさが皆さんに伝わりますように。

 

それではよろしくお願いします。

朝。

僕のお兄ちゃんは少々朝がゲロ弱です。なので同棲を希望される方は少し早めに起きて、優しく起こしてあげましょう。

え?

極まれに早起きをした時は大抵このようによからぬことをしてきます。そのうち何も感じなくなるので、それまでは唇を噛み締め我慢しましょう。

それからお兄ちゃんはとても寝相が悪いです。布団などをすぐ蹴飛ばしてしまうので、これから寒くなる季節はどうか気づいた時に優しく布団をかけてあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

お手数ですがよろしくお願いします。

 

お兄ちゃんはあんなゲボみたいなツラですが、一応社会人のフリをして生きています。なので日中は部屋にいません。

朝の仕返しなどをしたいときはこの時間を有効活用しましょう。とりあえず今回は、トイレでクソをして流さないというシンプルかつ王道ドッキリを仕掛けることにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

ただし、こちらが何か仕掛けようとすると大抵その斜め上をいくトリッキーなカウンターを喰らいます。一応、お兄ちゃんの名誉のために伝えときますが、このウンコは紙粘土で僕が来る前日に、一生懸命作った偽物らしいです。人間として最低限度の常識は持ち合わせているようなのでそこは安心してください。

ただ、27歳にもなって紙粘土でうんこを一生懸命作ってるやつに名誉もクソもねえだろと思ったそこのあなた。そうですね。あなたは何も間違っていません。胸を張って生きてください。

 

それから、これは注意事項なんですが、お兄ちゃんは仕事の関係上、夜に洗濯物を干すことが多く、朝取り込まないため、日中雨でびちょびちょにするというエンドレス洗濯方式を採用しているようです。できれば代わりに取り込んであげましょう。

なんで?

さすがにこれは疑問が隠し切れなかったので、帰ってきたお兄ちゃんに理由を聞いたところ「最近黒ギャルが好きになってきたんだ」と嬉しそうに話していたので、余計パニックになりました。色々と深追いするのはやめましょう。

 

それからお兄ちゃんはチュル毛を死ぬほど落とします。すぐ服を脱ぐというか、むしろ基本的に服を着ていないためだと思われます。なるべく細目に掃除をしてあげましょう。

 

運がよければ、手作りちんちんとボーダーコリーと小籠包が手に入る可能性があります。

 

お兄ちゃんは全くもって料理ができません。こっちに来て本当に驚いたのですが、調理器具がまな板しかなかったです。基本的に外食やコンビニ弁当、あとは多分その辺のバッタとかを食して何とか生きているんだと思います。なので出来れば健康面を考えた食事を提供してあげてください。

ただ極まれに料理がしたいと言いだす可能性がございます。その時は優しく「嬉しい!素敵!よっ!板東英二っ!!」とおだててあげましょう。

褒めると大抵のことはすんなりやってくれます。

こっちに来て初日に包丁を買いに行ったんですが、この口元を見ていると買わなくてもよかったなって思いました。

あと絶対に期待ができない調理方法を採用していました。

これは全然調理と関係ないんですが、ダウニーのシールをレンジに貼っている意味は本人も分からないとのことでした。

 

 

実食

さてそうこうしている間に調理が完了したようです。ちなみに今回の料理のテーマは「ヨーロッパの家庭の味」だそうです。楽しみですね。

 

 

 

お客様、大変お待たせいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君。至急料理長を呼んでくれたまえ。

はい。わたくしめが、当レストラン料理長、名をゴルゴンゾーラ武藤と申します。ムトウと呼ばれがちですが実際はタケトウでありまして、常連の方はタケちゃ

これは?

はい。こちら当店の目玉。

「ガパオライス風カルボナーラ~春のそよ風に銀杏の臭いとこをぶち込んで~」でございます。

 

次。

かしこまりました。

 

 

 

 

お客様、大変お待たせ致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬季限定商品「アクアパッツァの握りっ屁リゾット」でございます。

・・・

 

・・・

 

冬季限定商品「アクアパッツァの握りっ屁リゾット」でございます。

出し方の問題じゃないよ。

ご飯は?

おい。

まあまあ。そーくん怒らない怒らない。今から一緒に作ろ!な!な!な!

 

しょうがないなあ。まあ大体予想はできたし、腹減ったから急いで、一緒に作ろっか!!

 

さーんきゅっ。

 

最期に

いかがですか?好きになってきました?一緒に住みたいって思うようになりました?僕はですね。三日目から実家が恋しくなりました。

ただですね。こんな風に書いてて気づいたんですが、お兄ちゃんって少し頭はおかしいけどやっぱり偉大です。なんだかんだで社会人を8年もやってて、会社行って疲れているはずなのに、それを家に持って帰ってくることは一度もなかったです。その点は本当にかっこいいなと思いました。

とか何とかせっかく褒めてるのに、今日ははしゃぎ過ぎたんですかね。

布団も引かずにぐっすり寝ています。こういう風に大人しく寝てるときは多分相当疲れているんだと思います。なのでなるべく音を立てないように優しく見守ってあげましょう。

 

 

 

 

 

大事なことなのでもう一度言いますね。

 

 

 

 

 

なるべく音を立てないように

 

優しく見守って

あげましょう(くたばれ)!!!

 

お兄ちゃん。

東京楽しかったよ。またくるね。

 

 

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。