フォロワーさんを食べてみた。

こんにちわ。青木です。趣味はパチンコ店で必死にボタンを連打するおじいちゃんおばあちゃんを優しく見守ることです。

 

前回、「僕がブログを書く理由」という記事を書いたんですが、嬉しいことに沢山の方からコメントをいただきました。本当にありがとうございました。

 

あの記事のおかげで無駄に評価が上がって、青木は実はいいやつみたいなコメントがすげえ来てしまい、このままだとやり辛いったらありゃしないので、今回は僕のどす黒い部分を皆さんにちゃんとお伝えしておこうかなと思います。ファンのみなさん本当にごめんなさい。

 

それではどうぞ↓

フォロワーさんを食べてみた。

10月某日、僕のTwitterアカウントのDMが鳴った。普段は「あなたのセンスに脱帽、私と一緒にもっと高みを目指しましょう」的な、お金の稼ぎ方を教えてくれる大変優しいチンカスからしか連絡がこないのだが、今回は一味違った。

 

「今度、北海道から東京に行くので会ってくれませんか?」

 

 

 

 

 

きたこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかぁぁぁあああさぁあーーーーん!

 

 

 

 

もうすぐ孫が産まれますよーーー!!!

 

 

 

 

おい、弟。見てるか。これがお兄ちゃんやぞ。

 

 

 

おい、友人ども。見てるか。これがプロブロガーやぞ。

 

 

 

おい、Twitterランドの住人ども。見てるか。これが噂のヤリチンだぞ。

 

 

 

おい、ばあちゃん。見てるか。これから寒くなるから、体だけには気をつけてこれからも元気でいてね。

 

 

 

オラオラオラオラ!邪魔だ邪魔だ!道を開けろー!!俺様のファン様がそこを通るぞーーーー!!

愚民ども!よく見ろ!これがプロブロガーヤリチンお兄ちゃん(祖母大好きver)の神髄じゃーーーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だよね!

いや分かる分かる。みんなもうある程度ブログ読んでて、この煽りからくる展開は概ね予想してるよね。うんうん。でも嬉しいじゃない。遠く離れた北海道からわざわざ東京に来てくれて、そんな貴重な時間で僕に会いたいっていってくれるんだからさ。

 

まあただタイトルとかトップ画とかガンガンに煽っちゃったから、そっからくる期待に対する裏切り?的なやつは、その…あれだ。彼に全部擦り付けたいと思うから、文句ある奴は彼のTwitterアカウントのDMに直接ぶち込んでくれたまえ。

 

改めて紹介させていただくと、彼の名前はebeco氏、21歳の童貞だ!

いや嘘。知らんけど。顔見て何となく言ってしまったからその件については謝る。ごめん。

ebeco氏は、僕がTwitterをやり始めた当初からのフォロワーさんで、今でこそ、こうやってブログを書いたら500人近くの人が見てくれるんだけど、最初の方はTwitterから見てくれる人なんてホント5人とかしかいなくて、そんな中で見てくれて、コメントまでくれて、僕がここまでブログを続けてこれたのも彼のおかげなんだあ。ありがたい。

 

 

ちなみにこの顔は会って2分くらいで「ebeco君ってすっごい呼び辛いから、これからは貴様って呼んでいい?」と聞いた時の顔だよ。とっても嬉しそう。

 

それでわざわざ遠くから、東京にきてくれたわけだから、僕も最大限にもてなそうと思ってね

東京が誇る、伝統的おおチェーン店「白木屋」に連れってってあげたよ。

 

 

お酒の品数の多さに驚いてて、注文に悩んでたから、伝統的なドブ色のお酒を勝手に注文してあげたよ。とっても嬉しそう。

 

僕がふざけて、お土産はカニを買ってきてくれっ!ってお願いしてたんだけど、本当に買ってきてくれていたよ。優しさの塊かよ。

僕:えべこっちありがとーー!

童貞:いえいえ。こちらこそ遊んでもらってありがたいです。

僕:ほんとにいい奴だな。ただねただね、このままだとebecoっちの評価だけ上がって、僕がドブみたいな人間だと思われるからね、ちゃーんとこっちもお土産用意してるんだよ。

 

ちょっと待ってねー。

 

そんな気を使ってくれてありがとうございます!いっつもブログ見てるんで、むちゃくちゃ嬉しいです!

 

 

 

 

 

気にすんなって。

 

 

え。

 

 

まだあるからな。喜ぶのはまだ早えぞ。

 

よかったです。東京にまできてサランラップ持って帰る意味考えてたら泣きそうになってました。

 

そんなんで終わるわけないだろw

 

 

 

 

ほい。

 

TOUKYO:絶対ふざけてますよね。

僕:いやマジ。

TOUKYO:絶対ダサいですよね。

僕:いや、東京で一番かっくいい。

目を見ていってくださいよ。

 

 

まだあったよなー。

 

 

嫌な予感しかしない。

 

 

 

 

 

ほい。

 

何それ?

 

レガース。

 

なんで?

 

東京危ないかと思って。

 

もうお腹いっぱい。

 

 

次はねー。

 

まだあんの・・・

 

はい。

 

あれ?まともなやつじゃないですか?え?マジなやつもちゃんとくれるんすね!

 

当たり前だろw

 

早めに言ってくださいよ~。

 

どれどれ~

 

 

なにこれ。

 

たんぽん。

 

どこで使えばいいの?

 

ハロウィンパーティーとか。

 

見えないコスプレってただの変態じゃね。

 

 

というと、思って~

 

 

もういい…

 

いや、これは俺の中でな、喜んでくれるか分かんなくてちょっと不安なんだよなあ。一種の賭けなんだよなあ。

 

逆に今までの喜んでくれると思って渡してたんですね。

 

これなんだけどさあ…

 

え。何それ。

 

印鑑。

 

え。

 

印鑑。

 

は、はい。

 

ebecoっちの名前ってさ・・・

 

は、はい。

 

津田だよね。

 

いえ…全然違います。

 

え。

 

全然違います。

 

え。

 

一文字もあってません。

 

え。

 

逆に何を思って僕は津田になったんですか?

 

顔が津田っぽいなって思った。

 

どゆこと…

 

当たったら嬉しいなって思った。

 

マジでどゆこと。

 

嘘ついてない?

 

つく意味あります?

 

信用できないから、一回ちょっと津田とのツーショットもらっていい?

 

 

 

 

津田じゃん…

 

 

壊れた。

 

 

 

 

 

津田頑張れ!これが最後だ!

 

復活した。

 

 

 

じゃーん!東京のお菓子だ!お母さんとお食べ♪

 

 

青木さん!色々やりながらも、こういうのしてくるのズルいっすよ!普通に半ば諦めてましたよ~!ありがとうございます!大事に食べます!

 

当たり前だろ。せっかくここまで来てくれたんだ。ブログネタはブログネタ。さすがの俺も、そこは大丈夫だよ!喜んでくれてよかったわ。

 

 

自分青木さんと呑めて、なんだかんだ楽しかったです!これからもブログ楽しみにしてますね!また今度東京に来たときは遊んでくださいね!

 

もちろんだ!会いたくなったらいつでも会いに来てくれよな。

 

 

アナザー写真

 

 

 

 

 

 

ホントに楽しかったから、また来てほしいなあ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

津田また来てくれるかなあ。

 

 

 

 

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。